【外注化】1ヶ月に記事数30記事投稿|記事作成はやってもらうのが1番

こんにちは。

今日は、「外注化」することのメリット・デメリットをご紹介します。

記事作成するのが、面倒・やりたくない、と思っている方ほど、この外注化はやってもらいたいです。

 

ブログ記事を外注化することで投稿数が激変する

 

外注化ということで、名前だけは聞いたことがある、という人もいるのではないでしょうか?

 

他の方に記事を作成してもらうことを、外注依頼と言います。

他の方がやってくれるので、とても楽ちんです。

 

私の場合は、記事を作成してもらい、出来上がった記事を、ただ投稿するだけの作業しか、やっていないブログもあります。

 

私が書いた記事と、他の方が書いた記事って、そんなに差はないです。

ぶっちゃけ、私よりもクオリティが高い記事も多いですね。

 

記事を作成してもらっているので、毎日1記事投稿するのも簡単です。

1日2記事、3記事でもぜんぜん可能です。

 

とにかく記事を依頼するだけなので、自分はそれほど手間をかけなくてもいいんです。

毎日記事を投稿したい、という目標もなんなくクリアできちゃいます。

 



【外注化】記事作成を依頼することのデメリット

 

外注化のデメリットを簡単に説明しますね。

 

まず、外注化は「費用」がかかります。

依頼する記事数や、文字数によっても、単価が変わってきます。

 

たとえば、2000文字の記事を作成依頼するとします。

私の場合、2000文字の記事は、1記事500円で依頼をしています。

 

10記事だと5000円。

20記事だと10000円です。

 

単価は自分で設定が可能なので、低く設定することも可能です。

それでも費用として、お金がかかるのがデメリットですね。

 

お金がない、という方であれば、あまり利用出来ないかもしれません。

 

【外注化】記事作成を依頼することのメリット

 

外注化のメリットは、上記で話したとおり、簡単に記事が出来上がるということですね。

 

自分がやらなくても、他の方がやってくれるので、これ以上ないほど楽ちんです。

1日1記事、3ヶ月続けていけば、90記事程度まで増えていきます。

 

記事数=アクセス数増加、にも繋がります。

 

もちろん、記事の内容やタイトル次第で、大きく変動しますが、記事数は多いに越したことはないです。

 

10記事のブログサイトよりも、100記事を超えているブログサイトのほうが、読みたい記事を「選択」することが出来るようになります。

 

特に、立ち上げたばかりのブログサイトは、とにかく記事数が少ないので、増やしていく必要があります。

 

このときに、外注化を利用すると、精神的にも、時間的にも、余裕を持てるようになります。

 

初心者の方ほど「外注化」を利用していこう

 

よく外注化を利用しない人って、

「もう少し稼げてから」

「経験や実績を積んでから」

なーんて、言っている人がいます。

 

アフィリエイトブログを始めたばかりの人に、こういう傾向の人が多いです。

 

しかし、稼げてから、経験を積んでからって、いつのことですか?

 

前にも言いましたが、ブログサイト1つで稼げるとは限りません。

ブログサイトは、複数運営することが必要です

 

自力で記事数を増やす、ましてや複数ブログサイトの記事を、毎日投稿するには限界があります。

 

【アフィリエイト】稼げるようになるためにブログ数は増やしていこう!

 

なので、こういう時こそ、外注化を利用してみてください。

初心者とか全く関係ありません。

 

誰でも外注化することが可能なんです。

 

むしろ、アフィリエイトブログを始めたばかりの方こそ、外注化はぜひやっていただきたいです。

 



【外注化】ブログを立ち上げた3ヶ月後に3000PV数突破

 

私が外注化をして、記事を3ヶ月毎日投稿したブログサイトがあります。

 

そのブログサイトは、3ヶ月後に3000PV数を突破しました。

記事数は95記事です。

 

ちなみに2ヶ月後では、1000PV数ほどでした。

3ヶ月後に、倍以上になりました。

 

しかも、すべての記事を外注依頼して、作成してもらったものです。

私自身、1つも記事を書いてません。

 

自分でやろうと思ったら、こんなに記事数は短期間で、まず増えることはなかったでしょう。

 

そう思うと、やはり外注化は凄いですね。

極端な話、お金さえ出せば、記事がいくつも出来上がるんです。

 

稼げるブログにまでなると、外注でかかった費用を、上回ることも可能です。

また、私の場合の例えで紹介しましたが、これ以上のPV数を稼げている人も大勢います。

 

こういったことも含めて、外注化はお勧めです。

皆さんもぜひ、検討してみてください。