【プラグイン】記事作成がより簡単に、しかも編集しやすくする方法!

こんにちは。

今日はワードプラスの、プラグインについてお話をしていきたいと思います。

数あるプラグインの中でも、これがあれば便利!なものをご紹介します!

 

ワードプラスの「新規投稿」画面にて記事が書きにくい

 

ワードプレスを利用したことがある人なら、1度は思ったことがあるはずです。

 

「記事が書きづらい」と・・・。

段落を開けているつもりが空いてなかったり、色を付けるにも一々面倒くさい・・・。

 

私はワードプレスを利用する度に思ってました。

もっと記事を簡単に書いていければなぁ、と。

 

ワードプレスのバージョンアップなどに伴い、今の記事新規編集画面になっているようです。

 

ですが、はっきり言って初めて使った人は、使いづらくて仕方ないと思います。

 

「Enterキー」1つで段落を空けたい。

目立つようにするにしても、ポチッとワンクリックだけで済ませたい。

 

などなど、色々と不満がありました。

特に最初の頃は、あまりの利用しにくさにイライラしていました。

 

そんなイライラもワードプレスのプラグイン1つで解決しました。

 



ワードプレスのプラグイン「Classic Editor」

 

前の記事でもお話しましたが、私は有料テーマを利用しています。

 

もし、有料テーマを利用する場合は、テーマをダウンロードした後に、プラグインをインストールしてみてください。

 

利用方法は簡単です。

ワードプレスプラグイン → 新規追加 → Classic Editorを検索します。

 

 

「今すぐインストール」をクリックし、「有効」をクリックします。

有効になっていれば、上記画像のようになります。

 

「Classic Editor」を有効にすると、投稿編集画面はこのようになります。

 

 

このようにツールバーが表示されていない場合があるので、赤い○で囲まれた「ツールバー切り替え」をクリックします。

 

 

これで色々な機能が表示されました。

あとは文字を入力し、目立たせたい場所、重要な部分を装飾していけばOKです。

 

クリックだけなので、装飾も簡単です。

装飾の種類も多々あるので、自分なりに凝った記事を作成することが可能です。

 

作成してみるとこんな感じです。

 

 

見出しや色の装飾、あとは段落を空ける際も「Enterキー」1つで楽々簡単です。

 

プラグインを1つインストールするだけで、特に設定もないのでぜひ試してみてください。

とても簡単ですよ♪

 



記事作成がやりやすくなると、時間短縮にも繋がる

 

どのブログでも言えることですが、記事を1つ作成するのが早くなってくると、その分他のブログサイトを作成できたりします。

 

なので、時間があればあるだけ、色々なことにもチャレンジできますよね?

1記事作成するのに3時間だったのが、作業が早くなるだけで1時間で作成できることも・・・。

 

1日は24時間しかないので、その中でどれだけ記事を作成できるかにかかっています。

 

私の場合は、1記事最低でも1,500文字以上は使うようにしています。

 

今ではある程度の文字数がないと、アクセスが難しいということと、Googleでも見るに値しないとペナルティを受けることがあります。

 

なので、それくらいの文字数を意識しながら、記事を作成しています。

 

結構の文字数ですし、しかも見やすいように装飾や段落を空けたりとしていると、結構時間がかかります。

 

そのため、記事を作成しやすいというのはかなり重要なんです。

 

 

今回のようにインストールするだけで、簡単に記事が作成しやすくなります。

これだけで、30分くらいは違ったりするのでオススメです。

 

また、有料テーマの「THE THOR」とは相性も悪くないので、インストールしてもバグったりはしません。

 

有料テーマによっては、インストールするプラグインが相性が悪いものもあるので注意してください。

「THE THOR」をオススメする理由の記事はこちらからどうぞ