【レンタルサーバー】ブログ運営に必須のサーバーは「エックスサーバー」

こんにちは。

前回はドメインの取得&オススメドメインについて解説しました。

今回はそんなドメインを運用していくために必要な「レンタルサーバー」の登録方法について解説していきたいと思います。

 

私が実際に利用しているサーバーは「エックスサーバー」です。

ドメイン同様ブログを運営していく上で登録は必要になってくるのでドメインを取得したら、サーバーへの登録もしておきましょう。

 

エックスサーバー

 

まずはエックスサーバーにアクセスします。

下記の画像をクリックしてサイトへとびましょう。



エックスサーバー登録方法

 

エックスサーバーのトップページを開いたら、右側にある「サーバーお試し無料10日間」「お申し込み」をクリックします。

 

 

新規で登録していくので、左側の「新規お申し込み10日間無料お試し」をクリックします。

 

 

「エックスサーバーのお申し込みフォーム」が表示されます。

ここでは「サーバーID」「プラン」を好きに選択することができます。

 

サーバーIDは難しく考えなくてOKです。

サーバーID=アカウント名のようなものなので好きに入力してください。

 

 

個人で利用する場合はプランは「X10」を選択でOKです。

 



エックスサーバーお申し込みフォーム

 

会員情報の必要事項を入力していきます。

メールアドレス、住所、電話番号など「必須」を記載されているところはすべて入力していきます。

※メールアドレスはフリーメールがオススメです。

 

 

入力が終わったら「利用規約」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

入力したページが表示されるので確認して問題がなければ「SMS認証・電話認証をする」をクリックします。

 

「認証コード」送信しますので、電話番号を入力してください。という画面が表示されます。

電話番号を入力し、「テキストメッセージ(SMS)で受信」を選択し、「認証コードを受信する」 をクリック。

 

すぐに認証コードを記載したショートメールが届くので、コードを入力し承認するをクリックします。

「サーバーの新規お申し込みを受付しました」という画面が出たらお申し込みは完了です。

 

エックスサーバー仮登録完了

 

お申し込みが完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

無料お試し期間の登録、いわゆる「仮登録」がここで完了したことになります。

 

 

このメールで表示されている「会員ID」「パスワード」はメモをして忘れないようにしましょう。

 

エックスサーバー本登録

 

仮登録が完了したら今度は「本登録」をおこなっていきます。

 

仮登録のメールの中にある「インフォパネル」をクリックしてログイン画面へとびます。

 

インフォパネルの「会員ID」「パスワード」を入力してログインします。
※仮登録メールに記載されているのをそのまま入力します。

 

 

仮登録では、「10日間無料お試し」での登録なので10日間を過ぎるとエックスサーバーを利用することができなくなります。

まだ、お支払をしないと独自ドメインの設定もできません。

なのでお支払をしないと凍結されてしまいますので、ここでお支払をすませていきます。

※お支払をしても10日間の無料サービスはなくならないので安心してください。

 

 

インフォパネルの左側にある「決済関連」「料金のお支払/請求書発行」をクリックします。

 

 

お支払したいサーバーを選択し、左側にチェックを入れます。

そして更新期間を選択し「お支払方法を選択する」をクリックします。

 

お支払方法は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」の中から選択できます。

一番お支払が早いのは「クレジットカード」です。

すぐにお支払ができるのでオススメです。

 

お支払が終わったら支払いができているか「お支払履歴」で確認しましょう。

支払いが完了したら「本登録」は完了です。

 



エックスサーバー自動お支払設定

 

エックスサーバーでは、支払い忘れがないように「カード自動更新設定」というものがあります。

この設定をしておくだけで支払い忘れがなくなるのでこちらの設定も合せてやっておくことをオススメします。

ちなみにサーバーのお支払を忘れてしまった場合は、最初からの登録になったり今まで表示できていたブログが表示されなくなったりとかなり面倒なので気をつけてください。

※カード自動更新設定はクレジットカードでの支払いのみとなります。

 

インフォパネルカード自動更新設定をクリックします。

 

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックし、クレジットカード情報を入力していきます。

 

次に自動更新したいサーバーを選択し、「自動更新の登録」をクリックすれば完了です。

 

クレジットカードの期限切れ

 

エックスサーバーの自動更新設定ではクレジットカードを使います。

言わずもがなクレジットカードには期限があります。

そんなすぐに切れるような期限ではないのですが、それでも数年で期限切れというのがクレジットカードです。

 

当然のことながらクレジットカードの期限が切れればお支払ができません。

そうなると登録しているクレジットカードでお支払ができず、最終的にはエックスサーバーを利用ができないといった絶望的なことが起こる可能性があります。

 

クレジットカードは期限が切れる前に、新しいカードが家に届きます。

届いたらその日のうちにカードの情報変更をしておきましょう。

 

 

「カード自動更新設定」「クレジットカード情報の登録」「登録を削除する」

これで一度カード情報を消去し、新にカード情報を入力すればOKです。

 

新しくカード情報を入力したら、自動更新設定が解除されていないか確認してください。

カード情報を入力し直したら自動更新設定がされるとは思いますが、念のため確認しておきましょう。

 

以上がエックスサーバーの登録から自動更新設定までの手順でした。

※ちなみにこれら全部設定するまでには10分もかかりませんでした。